理念・ビジョン

VISION

代表メッセージ

メグラスの原点は、ハッピーになれる介護をすること。

設立当時の2001年。医療処置のできる施設が少なく、
家族への負担は大きなものだった。

時間とお金がかかり、パートをやめて付きっきりになるお母さん。
収入が減ったことで進学をあきらめるお子さん。広がっていく家族のヒズミ。

これはハッピーじゃない!

医療行為のできる施設をつくった理由は、ここにあった。

それから幾年。ハッピーになれる介護は届けられるようになった。
けど、世の中はハッピーなのか?

どんどん増える高齢者数。医療費負担も年金問題も解決していない。
このまま歳を重ねるとどうなってしまうのだろうか。不安はつのる。
というか長く生きるのって、しんどい。この国の未来って、暗い。

これはハッピーじゃない!

だからこれからは、歳を重ねることを楽しく、生きることを前向きにしていきたい。
関わった人にワクワクを届けて、そのワクワクを世の中にもめぐらせていきたい。
そんな発信地になりたい。

それができたら、最高にハッピーだよね。

代表取締役
飛田拓哉

2001年に名古屋大学医学部卒業。
聖路加国際病院にて総合内科・緩和ケア・在宅診療に5年間従事し、
米国ミシガン大学に留学し、MBAを取得。
帰国後、外資系コンサルティングファームを経て、株式会社メグラスを設立。