スタッフブログ

blog
  • ストーリー

同朋大学の受け入れ研修(事後研修)を実施しました

10月上旬に行った*「同朋大学の受け入れ研修」の
事後研修を10月中旬、同朋大学にて実施しました。

*「同朋大学の受け入れ研修」についてはこちらをご覧下さい

事前・実地研修の二回で終わらせるのではなく、
介護について学生の皆さんにさらなる知識を深めてもらおうと
三回目の研修では、「介護食」を扱ったワークショップを開催しました。

「エンシュア」と呼ばれるトロミづけができ
食欲減退時にも手軽に栄養の摂取が可能なお薬や、
高齢者が食べやすいようペースト状にした「ミキサー食」などを
学生の皆さんに体験してもらう内容でした。

初めは口にすることにやや抵抗感を抱いていた学生の皆さんも
介護スタッフの湯原や服部などが学生目線で積極的に関わると、
次第に興味を持ち始め、ためらうことなく実食しました。

また、人事課の鳥居による就職活動を控えた
学生の皆さんへ向けた会社紹介も行いました。

そこでは介護業界に対するマイナスイメージを払拭させる
あいしんせいかつが目指す先進的な働き方を紹介して、
その一環として「ベトナム人材の採用活動」の計画について説明しました。

 実際にベトナム現地にまで経営陣・人事課が出向き、
足を使って人材を獲得したアプローチを語ったところ
学生の皆さんは興味深そうに話を聞き入っていました。

(ベトナムでの採用活動の風景)

*ベトナムでの採用活動についてはこちらをご参照下さい

事前研修、実地研修に続く三回目となる事後研修によって、
同朋大学の学生の皆さんが介護業界について
また、あんしんせいかつについて、
興味を持って頂けるような満足のいく内容となっていれば幸いです。

ブランディングG 山科