スタッフブログ

blog
  • ストーリー

同朋大学の受け入れ研修を実施しました

学生の皆さんに介護業界の中身を知ってもらい、
少しでも関心を抱いてほしいという思いで
例年あんしんせいかつでは同朋大学の受け入れ研修を行っています。

事前研修と実地研修の二回に渡って
充実した時間を学生に提供できました。

まずは事前研修についてご紹介します。

実地研修を行う前に、大学にて事前研修を行い
学生の皆さんに研修の内容を説明しました。

施設長の中島があんしんせいかつが大切にしている
「社員の誇り・自信・お金を倍にする」というビジョンを中心に
会社の概要について語りました。

介護スタッフの湯原は「TENA実演」を行いました。
ここでは学生の皆さんに前へと出て来てもらうなど
和気あいあいとした雰囲気で進み、場は大盛り上がりを見せました。

続いて介護スタッフの服部が入社から現在までの流れを
新卒学生の目線に立って説明しました。
服部が2016年入社ということもあって
学生の皆さんは自分たちの将来と照らし合わせ、
とても真剣なまなざしで説明を聞いていました。

続いて、実地研修についてです。
学生の皆さんにはあんしんせいかつのユニフォームに着替えてもらい、
湯原、服部などの先輩社員がリードしてフロアを回りました。

食事や排せつなどの基本業務を見学したのち、
ご利用者さまとの交流を行いました。

はじめは緊張した様子の学生の皆さんでしたが、
ご利用者さまと触れ合う内に打ち解けてきました。

学生の皆さん、ご利用者さまともに
時間が経つにつれて柔らかい表情へと変わります。

別れ際にはご利用者さまから「帰ってほしくない」との
声が上がりました。
それを聞いた学生の皆さんはとても嬉しそうな顔でした。

また、学生の皆さん向けに質疑応答の時間を設け、
将来に抱える不安などを話し合いました。
普段では聞きづらいようなことも話し合え、
学生の皆さんにとっては特別な機会になりました。

同朋大学の皆さん、またいつでも弊社にいらして下さいね。

経営企画室ブランディングG 山科