ニュース

NEWS

お知らせ

AIスマートスピーカーを居室に導入し、 入居者様とご家族のオンライン面会を可能にします

株式会社メグラス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:飛田拓哉)は、当社が運営する住宅型有料老人ホーム「あんしんせいかつ葵」(所在地:愛知県名古屋市東区葵3-14-3)の各居室スペースに、AIスマートスピーカーの導入を開始いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響により、入居者様とご家族が面会出来ない日が続き、高齢者の自立生活指標である日常生活動作(ADL)低下が見受けられるようになりました。そこで、AIスマートスピーカーを活用し、コロナ渦におけるニューノーマルとして「オンライン面会」を推進することといたしました。2021年春頃までに該当フロアの全居室にAIスマートスピーカーの導入が完了する予定です。

本導入を通じ、入居者様とご家族の新たな「つながり」をご提案し、入居者様とご家族の時間をより豊かにすることを目指してまいります。

【AIスマートスピーカー導入の背景】
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、当施設でも入居者様とご家族が面会できない日々が続きました。その影響で、入居者様の気持ちが落ち込んでしまう、会話の減少によって発語しづらくなる等、日常生活動作(ADL)の低下を招く事態となりました。一方、入居者様に会えないご家族からの問い合わせが多く寄せられるようになりました。
当社理念である「入居者さまと社会とのつながりを大切にする」を体現すべく、また施設スタッフからも「何とかして面会の機会を創りたい」との声が上がったことがきっかけとなり、導入が実現いたしました。

【AIスマートスピーカーで実現する「オンライン面会」】
夜間を除く時間帯で、入居者様やご家族がAIスマートスピーカーに声をかけるだけで、簡単にオンライン面会がスタートします。ビデオ電話ツール等と比べ、開始設定等、施設スタッフの手を借りることなく、入居者様やご家族様が自由なタイミングでお互いの顔を見て会話することが可能になりました。

<ご家族の声>
現在は一部居室にてトライアル運用を行っていますが、ご家族より「直接面会できない環境の中でも、こうして顔を見ることが出来て嬉しい」「食事中など、日常のこまめなタイミングで声をかけることが出来るのが良い」との声を頂いております。


※ AIスマートスピーカーの活用イメージ

【今後の展開】
新型コロナウイルス感染症にかかわらず、遠くにお住まいのご家族やご高齢のご家族など頻繁な面会が難しいご家族も多くいらっしゃいます。そうした皆様にも「オンライン面会」を浸透させていきたいと考えております。また、AIスマートスピーカーに不慣れな高齢な皆様にとっても、簡単に使っていただけるマニュアルを整備していく方針です。


◯株式会社メグラス 概要(meglus.co.jp
会社名: 株式会社メグラス
所在地: 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-14-3

◯お問い合わせ先
株式会社メグラス Corporate Direction Group
採用・広報PR マネージャー/浅井有希子
メール:yukiko.asai@meglus.co.jp TEL:090-9191-9946

◯公式SNS
twitterはコチラ