スタッフブログ

blog

インタビュー

【新卒インタビュー】服部萌

社名変更のお知らせ

新卒1年目の服部萌さんは、

いつも笑顔を絶やさないチャーミングな方。

もちろんご利用者さまからも愛されていて、

インタビューの最中にはなんと

ご利用者さまからお茶を頂き、

その心遣いに場がホッコリ 笑

「ありがとう」って言われると、ただただ嬉しい

質問者

服部さんにとってのやりがいは何でしょうか?

服部

できないことができるようになったご利用者さまを見たときですかね。

最近だと今まで自己摂取できなかった方が、自分で食べられるようになったんですよ。

この施設に来て、体調が上向かれる方もいますね。

あと、「ありがとう」って言われると、ただただ嬉しいです。

毎日仕事を続ける力の源になってますね。

それに勝るものはないなって思います。

質問者

一方で、大変だったことはありますか?

服部

ご利用者さまと信頼関係を築くまでは、やっぱり大変でしたね。

でも周りのスタッフが相談に乗ってくれて助かりました。

質問者

入社の決め手は何でしょう?

服部

会社見学してみて、この施設の雰囲気が良かったことです。

入った瞬間みんなが笑顔で挨拶してくれますし、ご利用者さまとの関わり方も他の施設と比べて温かいです。

あと、医療ケアが充実しているので、介護の勉強するならこの会社だなとも思いましたね。

質問者

なぜ介護業界を志望しましたか?

服部

大学でソーシャルワーカーの勉強をしていて資格を取ったので、もともとは「相談員」になりたかったんですけど、「ケアスタッフ」の仕事をしていくうちに「相談員」よりも「ケアスタッフ」が楽しいなって思うようになりました。

今は現場を離れるのが嫌で。

質問者

社内ではビジョンを描いていますか?

服部

今は自分がいるフロアの業務をちゃんとこなせるようになりたいです。

もっと様々なことを提案できるようになりたいですね。

いずれは自分のいるフロアのリーダーになれるような人材になりたいです。

まだまだですけれど。

(↓↓↓以下に続きます!)

「先輩、後輩も含めてみんなで成長していけるような関係だなって」

質問者

忘れられないエピソードはありますか?

服部

毎日濃いんですけど…。(笑)

……(インタビューの途中で、ご利用者さまが服部さんにお茶を差し出し、ニッコリ)

ありがとうございます!(笑)

 

そうですね、「もえちゃんがいると安心する」っておっしゃる方や、

「顔が見たくて」と言って、私の出勤時間になったらベルを押す方もいらっしゃいます(笑)

ご利用者さまが私の体調を気にして下さったり。

そういうときは嬉しいですね。

何か私にできることはないかなって探すのが楽しいです。

質問者

フロアの雰囲気はいかがですか?

服部

スタッフが優しいですね。

ご利用者さまも優しい人が多いです。

質問者

上司との関係はどうでしょう?

服部

この間、フロアのメンバーで飲み会しましたよ。

おとといですね(笑)

和気あいあいとしたなんでも言えるような、先輩、後輩も含めてみんなで成長していけるような関係だなって思ってます。

質問者

入社して10ヶ月ですが、仕事に変化はありましたか?

服部

責任のある仕事が多いです。

フロアのケアスタッフ全員がリーダーになれるような、お互いに高め合う空気になってきましたね。

質問者

学生時代はいかがでしたか?

服部

楽しかったです。(笑)

遊ぶこととバイトを結構やってました(笑)。

4年生の間はずっと資格の勉強をしていましたね。

服部萌

服部萌

介護スタッフ / 2017年入社

中京大学現代社会学部卒業。大学時代から福祉について学び、ボランティア等での高齢者との関わりを通して、メグラスへの入社を決める。趣味は、「買い物や友達とのお出かけ」。仕事もプライベートも充実させることを目標にしている。