スタッフブログ

blog

インタビュー

「同朋大学受け入れ研修」に参加。その後、再びメグラスへ。 黒田侑佑

社名変更のお知らせ

【新卒インタビュー】

入社2年目の黒田さんは、大学時代すでにメグラスについて知っていました。

大学1年生の頃にメグラスの「受け入れ研修」に参加し、

そして4年後、

今度は社員としてメグラスに足を踏み入れました。

「実際に経験してみて一番いいなと思ったのが、介護でした」

質問者

黒田さんにとってのやりがいは何ですか?

黒田

ご利用者さまが行動されたときに、やりがいを感じます。

なかなか食事を摂取できない方もいるのですが、言葉で促すと食べてくれることもあります。

気持ちが通じたときが嬉しいですね。

質問者

入社の決め手は何ですか?

黒田

最終的にもう一つ別の会社と迷ったんですけれど、

やっぱりメグラスのほうが社員さんの人柄がいいなと思いました。

あまり迷ってなかったです。

学校の研修を通じて(同朋大学の受け入れ研修)、すでにメグラスのことは知っていました。

大学一年生のころに研修に参加したんです。

飛田さんや中島さんが学校へ授業しに来てましたね。

質問者

なぜ介護業界を志望しましたか?

黒田

実際に経験してみて一番いいなと思ったのが、介護でした。

大学では社会福祉士や保険福祉士とか、他の仕事を知る機会があったんですけれど、

ご利用者さまと接することができるという意味で、僕にとって仕事しやすいかな、と。

質問者

忘れられないエピソードはありますか?

黒田

ご利用者さま向けの「納涼祭」の委員会に参加したことですかね。

そこでご利用者さまが喜んでくれる姿を見れてよかったなと思います。

委員会の活動で実際に行ったことは、

場所はどこにするべきかとか、何を出そうかとかを考えました。

それから簡単に遊べるゲームを作ったりしましたね。

「自分でも気づかないような気持ちを引き出してくれました」

質問者

上司との関係はいかがですか?

黒田

島吉さんという方なのですが。

ほんとに、聞き上手なんだと思います。

この前1on1(一対一で実施するミーティングのこと)をしたら、自分でも気づかないような気持ちを引き出してくれました。

質問者

入社して1年が経とうとしてますが、仕事の変化はありましたか?

黒田

最近では、夜勤も任されるようになりました。

最初は不安でしたが、今はようやく慣れてきましたね。

自分のペースで仕事ができるようになってきたので成長できたかなと思います。

質問者

学生時代は何に取り組んできましたか?

黒田

テーマパークのバイトをしていました。接客の対応をしていて。

僕は高校生の時には内気だったのですが、バイトでお客さんと話し合う経験を積んで、

コミュニケーションがうまく取れるようになりました。

お客さんの前だと切り替えられるようになりましたね。

質問者

就活についてはどう思いますか?

黒田

介護業界へ行こうと思ってたので、あまり心配してなかったです。

自分の行きたい会社に面接しに行って、

1ヵ月という期間ですんなりと終わりました。

あんまり悩まなかったので。

就活後は友達と日帰り旅行などに行きました(笑)

黒田侑佑

黒田侑佑

介護スタッフ / 2016年入社

同朋大学 社会福祉学部卒業。学生時代のボランティア経験を活かすために、福祉の道へと足を進めてメグラスに入社する。現在、ご利用者様へ刺激的な生活を送っていただくためにレクリレーションを思考中。