スタッフブログ

blog
  • ストーリー

会社の新たなスタート!「ウィンターサミット2017」が開催されました【前編】

12月8,9日の二日間に渡って「ウィンターサミット」が開催されました。

半期に一度、全社の動向を報告し、これからの会社の方向を示す大イベントです。

第一部では会社の動向について、第二部では懇親会が催されました。

実は、今回の「ウィンターサミット」には、重要な発表が含まれていました。

(会場に集まった社員の皆さん)

多くの社員が集まり時間になると、会場が暗転し、正面のスクリーンに映像が映し出されました。

そのオープニングムービーでは、代表飛田の変わらない志をもとに進化を遂げる「あんしんせいかつ」の過程が表現されていました。

時には笑いもあがり、また見入る瞬間もあるなど、皆さんの多くが惹き込まれていた様子でした。

その後「全社動向」について説明がありました。

「サマーサミット*」からの半年間で、会社がどれだけ変化し成長したのかが語られました。

今回では多くの新役職者が選ばれたこと、新卒2年目の社員の活躍が目覚ましいことなど、会社の勢いを示す事柄がいくつも発表されました。

『社長賞』に選ばれた藤本には表彰が行われ、割れんばかりの大きな拍手が会場を包み込みました。

 

「サマーサミット」についてはこちら

                 (『社長賞』を受賞した藤本純子)

再び会場が暗転すると代表の飛田が登壇しました。

そこで会社にとって重要な転機となる発表を行います。

業界全体が抱えている課題を解決したいという思いを打ち明け、会場の一人ひとりに視線を向け、言葉を絞り出すようにして話します。

そして「社名変更する」旨を発表しました。

「あんしんせいかつ」から「メグラス」へと。

 

新社名への変更の詳細についてはこちら

                  (プレゼンを行う代表の飛田)

思いを「めぐらせ」、ワクワクをつくる。

それによって世の中によい「めぐり」をもたらす。

その人らしさを尊重する姿勢や人と人の良好な関係など、いろいろなものを「めぐらす」会社でありたいという思いを込めて、「メグラス」を新社名としました。

会場の多くがじっと固唾を飲んで見守った飛田のプレゼンが終わると、「メグラス」のブランドコンセプトムービーが流れました。

一連の発表が終わると、驚きを見せながらも、これからの会社への期待が高まっている様子の社員の姿がそこにはありました。

           (「メグラス」への皆の期待を書き込んだ「メグラスボード」)

その後は一転して賑やかな懇親会が行われるなど、大盛り上がりでした。

懇親会の様子については【後編】でお知らせします。

 

ブランディングG 山科